新鮮な秋鮭を良質の糀で漬け込んだとろけるような逸品。 皆様に愛される伝統の味。



紅葉漬は江戸時代より伝わる伝統食品です。米糀で発酵させた発酵保存食として食されていました。 漬け上がった鮭の身と糀の色合い、紅葉の季節の鮭で造ることから「紅葉漬」という名前の由来となっています。 先人達が考えたすばらしい伝承食文化食品です。
食楽「うまい東北」応援団に阿武隈の紅葉漬けが紹介されました。




阿武隈の紅葉漬
新鮮な秋鮭を良質の糀で漬け込んだとろけるような逸品。骨はまったくありません。 皆様に愛される伝統の味です。(要冷蔵)


阿武隈の紅葉漬400g(200g×2)箱詰
2,160円(税込)数量: 箱 


阿武隈の紅葉漬(ご家庭用)
新鮮な旬の鮭を、良質の糀で漬け込みました。どなたからも愛される伝統の味です。(要冷蔵)

阿武隈の紅葉漬220g
1,080円(税込)数量: 個 


阿武隈の紅葉漬270g(135g×2)
こうじ漬8切れ(4切れ×2)箱詰

阿武隈の紅葉漬と鮭のこうじ漬を組み合わせてそれぞれにおいしい究極の詰め合わせです。(要冷蔵)

阿武隈の紅葉漬270g(135g×2)
こうじ漬8切れ(4切れ×2)箱詰
3,240円(税込)数量: 箱 





クール便での発送となります。ブルー色の運賃表をご覧ください。